JALPAK

ジャルパック プレスリリース

2018年10月1日

報道関係各位

ジャルパック x JAC
ボンバルディアDHC8-Q400退役チャーターツアーを共同企画
〜ありがとうQ400!ラストフライトの特別な時間を共にしよう〜

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江利川 宗光、以下「ジャルパック」)は、日本エアコミューター株式会社(本社:鹿児島霧島市、代表取締役社長:加藤 洋樹、以下「JAC」)と2社共同で、2018年11月に退役するJACのQ400をチャーターして、ラストフライトを共にするツアー「JACボンバルディアDHC8-Q400退役チャーターツアー2日間」を企画しました。
鹿児島空港のJAC格納庫・シミュレーター棟見学や、パイロットや客室乗務員によるトークイベント。さらに、現在使用されていない旧・種子島空港(熊毛郡中種子町)の敷地見学など、チャーター便ツアーならではのプログラムをお楽しみいただけます。他にはない特別な2日間をご堪能ください。

JALグループでは今後もお客さまにとって利便性の高いサービス展開を目指し、ニーズに合わせた旅行商品の提供に努めてまいります。

【ツアーポイント】

  • 1. チャーター機の座席は早い者勝ち!窓側(前方・後方)・通路側など座席エリアごとに8パターンに分かれています。(窓側および座席1Bは追加代金が発生します。)
    (注)1B、2C、2Dは、非常口座席であり、小さなお子さま、ご高齢の方、障がいのある方などの同伴者で、脱出援助をする必要がある方は、着席いただけません。

  • 2. 1日目は鹿児島空港のJAC施設を見学。格納庫や今春導入されたばかりのATRのフルフライトシミュレーター棟にもご案内します。
  • 3. 夜はホテルにて食事をお楽しみいただきながらのパーティーを開催。司会は熱心な航空ファンとしても知られる東海ラジオの酒井 弘明アナウンサー。パイロットや客室乗務員によるパネルトーク形式で会場を盛り上げます。

ATR型機フルフライトシミュレーター 酒井 弘明アナウンンサー Q400機からの桜島

  • 4. 2日目は当ツアーのメインイベント、Q400型機で鹿児島空港から種子島空港へフライト。定期便とは異なるルートで飛行予定です。桜島や屋久島など鹿児島の名所を空から観光。
  • 5. 種子島では10年以上使われていない旧・種子島空港の敷地内へ当ツアーのお客さまだけ特別にご案内いたします。まるで時が止まったかのような哀愁漂う空間をお楽しみください。
旧・種子島空港

  旧・種子島空港

【ツアー詳細】
旅行企画・実施 : 株式会社ジャルパック 観光庁長官登録旅行業第705号・(社)日本旅行業協会正会員
協力 : 日本エアコミューター株式会社
◆発売日時 : 2018年10月2日(火) 14:00
◆出発日 : 2018年12月1日(土)発 2日間
◆出発地 : 東京・大阪
◆旅行代金 : 98,800円(東京発/1室2名利用/チャーター機通路側席の場合のお1人様代金)
◆使用機材 : ボンバルディアDHC8-Q400型機(機番:JA851C 予定)
◆利用ホテル : かごしま空港ホテル、ホテル京セラ
◆食事 : 朝昼夕付き
◆最少催行人員 : 55名
◆募集人員 : 68名
◆申込条件 : 1名様からお申し込みいただけます。(未就学のお子さまはご参加いただけません。)
◆添乗員 : 同行しませんが、現地にて係員がご案内します。

詳細は下記サイトでもご確認いただけます。
URL:https://www.jal.co.jp/domtour/kyu/q400_charter/

【旅行日程】

  • (注1) かごしま空港ホテルからはホテルの無料シャトルバスなどをご利用ください。ホテル京セラからは専用の送迎バスをご用意しております。
  • (注2) 定期便とは異なる航路を飛行予定です。

【お申し込み先】

ツアーのお申し込み・注意事項・詳細については下記サイトをご確認ください。
URL:https://www.jal.co.jp/domtour/kyu/q400_charter/

お問い合わせ先:

株式会社ジャルパック (広報担当:長尾)

TEL:03-5715-8054

日本エアコミューター株式会社 総務部

TEL:0995-58-2151

ページのトップへページのトップへ

JALPAK