JALPAK

ジャルパック プレスリリース

2015年2月24日

報道関係各位

ラグジュアリーホテルに宿泊 大人のためのプレミアムプラン
ファーストクラスで優雅な旅を満喫
『JALファーストクラスで行
 春薫るくつろぎの北海道』発売

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:二宮秀生)は、北海道のラグジュアリーホテルのご宿泊と、東京-新千歳線ファーストクラス利用の往復航空券がセットになったプレミアム企画商品『JALファーストクラスで行く 春薫るくつろぎの北海道』を、2月24日(火)より発売いたします。
JALファーストクラス利用商品は2013年4月に発売した沖縄に続く第2弾。これまでとは違った優雅な旅を北海道でも満喫していただけるようになりました。

『JALファーストクラスで行く 春薫るくつろぎの北海道』 概要

2015年2月24日(火)14:00発売
出発日: 2015年4月1日(水)〜6月28日(日)の指定日
出発地: 羽田空港発
利用ホテル:ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ、坐忘林、富良野リゾートオリカ JRタワーホテル日航札幌

★『JALファーストクラスで行く 春薫るくつろぎの北海道』★

下記URLより詳しい情報をご覧いただけます。

URL: http://www.jal.co.jp/domtour/jmb/hok_fclass/

★おすすめポイントのご紹介

往復ファーストクラス利用 プライベート空間で上質な空の旅

■ゆとりの空間をお客さまへ 心地よさを極めたJALファーストクラスシート

前後の座席間隔は130cmを確保し、1席の専有スペースは普通席の約2.7倍の広さ。ゆったりとした、まるでプライベートソファのようなシートに腰掛けた瞬間、今までにないくつろぎを感じていただけます。


■ご搭乗前からご到着後まで、ゆったりと過ごせる空港サービス

専用チェックインカウンター、国内随一の先進性を誇る「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」(羽田空港)、「サクララウンジ」(新千歳空港)をご用意しております。ラウンジに直結する専用保安検査場がご利用いただけますので、混み合う一般の保安検査場に並ぶことなく、ゆとりある時間をお過ごしいただけます。機内へのご搭乗も優先してご案内。お預けになるお手荷物は45kgまで無料、ご到着後は最優先でお渡しいたします。


大人が優雅にくつろげる ラグジュアリーホテルを厳選

ご宿泊は「リゾートホテル2泊滞在型」か、2泊目が札幌宿泊の周遊型「後泊札幌プラン」からお選びいただけます。

■ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

洞爺湖と内浦湾を見下ろす絶好のロケーション。大自然に囲まれた国際第一級リゾートホテルです。リゾートホテルならではの設備と洞爺の見事な環境を活かし、洞爺の素晴らしい大自然と穏やかな時の流れ、日常から離れた癒しのひと時をお約束いたします。

URL: http://www.windsor-hotels.co.jp/ja/


■坐忘林

ニセコの手つかずの大自然の中にひっそりと佇む隠れ家。和の伝統と現代の感性が生み出す、モダンで洗練されたデザインと、上質で飾らない優雅な空間。15室の独立した客室では、源泉かけ流しの内湯と露天風呂を心ゆくまでお愉しみいただけます。2015年3月オープン予定。

URL: http://zaborin.com/


■富良野リゾートオリカ

アイヌ語で「丘の上」という意味のオリカ。大きな空の下に見渡す限りの田園風景、悠々と連なる大雪山系、絶景のロケーションを誇るプライベートリゾートです。 「自分らしい時間」の過ごし方、愉しみ方を知っている大人たちへ、上質で魅力あるハイリゾートライフをご提案いたします。

URL: http://furano-orika.com/


■JRタワーホテル日航札幌<後泊/札幌プラン>

札幌駅に直結する利便性を持ちながらもリゾートのくつろぎを感じさせる「やすらぎと感動のホテル」。全て高層階に位置する客室やレストランからは、美しい札幌の山並みや煌めく夜景をお楽しみいただけます。

URL: http://www.jrhotels.co.jp/tower/


お好きな場所へご案内、3日間タクシー(送迎/観光)付き

ツアー3日間の全行程、タクシー付き。JALパックがおすすめする、観光ガイドが出来るドライバーが観光スポットやゴルフ場への送迎など、お客さまのご都合に合わせて、お好きな場所にお送りいたします。(1日8時間かつ300kmまでのご利用となります)


国内旅行、海外旅行のジャルパックは、これまで以上に「お客さま視点」を第一に考え、"旅のプロ"としてお客さま・旅行会社のみなさまから常に指名されるホールセール旅行会社を目指してまいります。

以上(写真はすべてイメージです)

ページのトップへ